イベント

ふたご座流星群2020関東穴場や観測スポット!ピーク時間や天候も!

スポンサーリンク

こんにちは、トモコです!

今回は、とっても夢のある「ふたご座流星群2020」について調べてみました。

流星群が騒がれだしたのって私の記憶では、たしか・・・今から20数年前だったと記憶しております。

その頃は、次に流星群は見れないかもしれないからこの流星群を見逃さないように。

なんて騒がれていて、目を凝らして必死に見たです・・・いつの間にか毎年観測できるんだ、と気持ちも離れておりました。

そんな中、「ふたご座流星群2020」という言葉に妙にワクワクを覚えました。

「ふたご座流星群2020」の名前のように流れ星の群れを見たい!!!

そして、忙しくしている日常を離れて、久しぶりに流星群を見たいと思っている方に

「ふたご座流星群2020関東穴場や観測スポット!ピーク時間や天候も!」と題しまして、お伝えしていきたいと思います。

では、本題へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

ふたご座流星群2020関東穴場や観測スポット!

関東穴場・観測スポット

早速、「ふたご座流星群2020」の関東穴場を調査してみました。

関東穴場・観測スポット一覧

  • 東京★武蔵野の森公園
  • 千葉★富津岬明治百年記念展望塔
  • 埼玉★栃本広場
  • 栃木★日光戦場ヶ原三本松茶屋付近
  • 茨城★霞ヶ浦総合公園
  • 神奈川★観音崎公園
  • 群馬★つつじが丘公園

以下に詳細を載せておきますね。

★東京★武蔵野の森公園

観光名所でもあるこの「武蔵野の森公園」は芝生が広がり視界も広く「ふたご座流星群」を観測するにはもってこいだと思います。

芝生に寝っ転がりながら「ふたご座流星群」を観測できたら最高ですね。

くれぐれも防寒対策を忘れずに寝袋を用意していくといいですね。

★千葉★富津岬明治百年記念展望塔

富津岬明治百年記念展望塔は、富津岬の最先端にあって、変わった形をしたステキな展望台です。

とても見晴らしがよく天気の良い日の昼間には富士山を拝めるそうですよ。

夜には素晴らしい夜景も見られます!「ふたご座流星群」と同時に夜景も楽しめるかもしれませんね。

★埼玉★栃本広場

栃本広場には街灯はなく、ほとんど暗闇のなかなので「ふたご座流星群」がとても見やすくなると思います!穴場です。

真っ暗闇なので足元を照らすものが必要なので忘れずに。

栃本広場近くは道が細くなるようなので車の運転には十分注意してくださいね。

★栃木★日光戦場ヶ原三本松茶屋付近

日光戦場ヶ原三本松茶屋付近は戦場ヶ原に目をやるととても広々としています。

夜はやはり目が慣れるまでは暗闇です、「ふたご座流星群」が観測できるとき以外の冬の夜空でも満点の星空を楽しめます。

以前夜空を見に行ってみたら、空一面が星空でとっても感動したのを覚えています。その時も流れ星を何個も見れましたよ。

さらに「ふたご座流星群」が観測できるなんてどうなってしまうのでしょうね!?

楽しみですね~^^

★茨城★霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦総合公園では、冬の時期に「水郷桜イルミネーション」が開催されているようです。

2020年は12月14日~2021年1月11日(17:00~21:00)の期間にイルミネーションのイベントが開催されています!

「ふたご座流星群」を楽しむ前に、夜の「水郷桜イルミネーション」を楽しむのもありですね♪

★神奈川★観音崎公園

観音崎公園は東京ドーム15個分の広大な公園です。

観音崎公園の近くには観音崎灯台があり、夜空の星を見るには絶好の場所だと思います。

「ふたご座流星群」もいつもの夜空のように、よく見えること間違いなしですね。

★群馬★つつじが丘公園

つつじの名所として知られるつつじが丘公園ですが、「ふたご座流星群」が観測ができる時期にライトアップのイベントとで両方楽しめるときがあったのですが・・・

2020年は11月25日~12月1日(16:30~20:00)の期間にライトアップのイベントでした。

2020年の「ふたご座流星群」+「ライトアップ」は2021年のお楽しみということで、2020年は条件がよく「ふたご座流星群」の流星をたくさん見れそうなので楽しみましょう☆彡

方角・最新ピーク時間と放射点・天候

方角

  • ふたご座流星群の放射点である南東と南南東の間の空が見やすいですよ!
    「冬の大三角形」と「ふたご座」のあたりです。

最新ピーク時間と放射点!

  • ウェザーニュースによると14日午前10時頃にピークを迎えるとされています。

★放射点★

引用元:ロケットニュース

2020年は観測条件が良いとのこと!嬉しいですね!これなら期待できそうです☆彡

「ふたご座流星群2020」見頃まとめ

  • ★一番の見頃★ 12月13日21:00頃~14日日の出まで
     <14日の2:00頃は真上から降ってくるようにみえるようですよ☆彡> 
  • ★二番の見頃★ 12月14日20:00頃~15日日の出まで

12月14日10:00頃に活動が活発になり流星の数が最も多く(極大)なりますが、前日の12月13日の21:00頃~14日の2:00頃おすすめします!14日も日の出まで流れ星はみれるようですが、14日の2:00頃は真上から星が降ってくるようにみえると予測されていますので、是非一番の見頃に観測したいですね!

  • 15日が新月なので月明かりの影響もなく好条件で観測できます☆
  • 流星は放射点の方向だけでなく空全体に現れるので、地面に寝転んで観測すると首を痛めることなく楽に観測できます。
  • 寝袋などで防寒対策を忘れずにしてくださいね!

天候

2020年12月10日現在

引用元:ウェザーニュース

天候も良くて関東地方はバッチリ観測できそうですね。楽しみですね!

まとめ

今回は、「ふたご座流星群2020関東穴場や観測スポット!ピーク時間や天候も!」と題しましてお伝えしてきましたが、いががでしたでしょうか?

調査した場所以外でも穴場は沢山あると思いますが、関東それぞれ一か所ずつピックアップしてご紹介させて頂きました。

「ふたご座流星群」は年間三大流星群(「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」)のひとつにもなっています。

今年は、月の光の影響を受けることなく、条件がよいのでたくさんの流星が現れるとのことなのでとっても楽しみですね☆彡

そして、寝袋の中で寝転びながらの観測がおすすめです!

相当寒くなると思うので、くれぐれも防寒対策を忘れずにしてくださいね!温かい飲み物も忘れずに。

それでは、少しでもお役に立てましたら幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の「トモゴコロ」でお会いしましょう!

▼こちらからどうぞ!

ふたご座流星群2020関西穴場や観測スポット!ピーク時間や天候も!こんにちは、トモコです! 今回は、とっても夢のある「ふたご座流星群2020」について調べてみました。 流星群が騒がれだしたのって私の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク