イベント

ペルセウス座流星群2021方角や関西穴場スポットは!?ピーク時間と放射点も!

スポンサーリンク

こんにちは、トモです!

あの三大流星群のうちのひとつ「ペルセウス座流星群」が8月12日~8月13日に見頃を迎えて観測できます☆彡

2021年の今年は天候に恵まれた場合、8年に一度の好条件ということなので期待大ですね!!

2021年の「ペルセウス座流星群」の方角や関西の穴場スポット、ピーク時間や放射点もお伝えしていきたいと思いますので、参考にしていただければ幸いです。

それでは、本題へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2021関西の穴場スポット!

関西穴場スポット

関西穴場・観測スポット一覧

  • 和歌山県★道の駅 白崎海洋公園
  • 滋賀県★蔵王ダム駐車場
  • 奈良県★フォレストパーク神野山
  • 兵庫県★砥峰高原
  • 京都府★大原野森林公園
  • 大阪府★ちはや園地

★和歌山県★道の駅 白崎海洋公園

こちらの白崎海洋公園は石灰岩の岩山が素晴らしい景色を観せてくれます。

そして街の光にも影響されない夜空の暗さなので「ペルセウス座流星群」がよく観測できること間違いなしです!

昼間に観る景色も「日本のエーゲ海」と称されるほど美しい景色なので、「ペルセウス座流星群」で夜の観測を楽しんで、昼間も美しい景色を楽しみたいですね♪

★滋賀県★蔵王ダム駐車場

蔵王ダム!こちらの地図上の「蔵王ダム駐車場」が天体観測の穴場中の穴場です。

ダムをぐるりと回って車を走らせること数分でダムの反対側の駐車場に着きます!運転には十分注意してくださいね。

光に邪魔されることなく最高な星空を望めると思います。「ペルセウス座流星群」もたくさん観測できそうですよね☆彡

★奈良県★フォレストパーク神野山

こちらのフォレストパーク神野山では星空観測のために園内を暗くしているそうなので、外で観測される場合やトイレに行かれる場合は足元を照らすための懐中電灯を用意しておくことをおすすめします。

星空観測の為に園内を暗くしてあるということなのでやはり「ペルセウス座流星群」とても観やすいと思います。

そして第二駐車場で車中でも十分天体観測でき星空を楽しむことができるようなので参考にしてくださいね!

★兵庫県★砥峰高原

兵庫県にある砥峰高原は標高930mにあります!すすきが有名ですが、天体観測のスポットとしても有名のようです。

少し姫路の街明かりの影響を受けるかもしれませんが、それでも素晴らしい星空を観測できるとの情報がありましたので、「ペルセウス座流星群」もよく観測できると思います!

★京都府★大原野森林公園

大原野森林公園はあまり知られていないそれこそ穴場のようです。周りは山で囲まれているので、市街地の明かりを気にすることなく、駐車場からでも夜空を楽しむことができるようです。

★大阪府★ちはや園地

「ちはや園地」は標高1125mの金剛山にあり標高が高いので街明かりに邪魔されることなく満点の星空を観測することができますよ。

さらに「ペルセウス座流星群」の観測にはもってこいの場所ではないでしょうか!

暗闇なので足元に注意してくださいね!

天気

※ペルセウス座流星群の見頃をむかえる8月12日(木)8月13日(金)の最新の天気予報が分かり次第追記しますね!!

 

引用元:ウェザーニュース

ペルセウス座流星群2021の方角・ピーク時間・放射点

方角

  • 方角は北東です!流星は基本放射点を中心に放射状に出現します。しかし「ペルセウス座流星群」は夜空のどこでも表れるとも言われているのでなるべく広い範囲を見渡すように観測するとよいということですね!※東京を起点
  • 2021年の今年は月明かりの影響がなく好条件で、見晴らしが良くて空気が澄んだ空の暗いところで観た場合、1時間あたり最大で50個程度の流星が観られる可能性が高いとのことです!!

最新ピーク時間

  • ウェザーニュースによると8月13日(金)朝4時頃にピークを迎えるとされています。
  • 出現期間は7月17日(土)~8月24日(火)です、遅い時間ほど多くの流れ星を観ることができるということです。

放射点

引用元:ウェザーニュース

  • 「ペルセウス座流星群」はペルセウス座周辺のみに出現するわけではなく、夜空のどこでも表れてくれ、出現する確率も同じということですので、とっても楽しみですね☆彡

まとめ

今回は「ペルセウス座流星群2021方角や関西や穴場スポットは!?ピーク時間と放射点も!」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

調査した場所以外でも穴場は沢山あると思いますが、関西それぞれ一か所ずつピックアップしてご紹介させて頂きました。

2021年の今年は天候に恵まれた場合、8年に一度の好条件ということなので期待大ですね!!

「ペルセウス座流星群」は年間三大流星群(「ふたご座流星群」「しぶんぎ座流星群」)のひとつにもなっています。

「ペルセウス座流星群」はペルセウス座周辺のみに出現するわけではなく、夜空のどこでも表れてくれ、出現する確率も同じということですので、とっても楽しみですね☆彡

昼間は猛暑ですが夜は暑さも和らぎ天体観測には丁度良いかもしれませんね!

それでは、「ペルセウス座流星群」の関西穴場やピーク時間など少しでもお役に立てましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

また次回の「トモゴコロ」でお会いしましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク